韓国語の勉強を通して自分の日本人気質を発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国語を勉強していますが、なかなか会話レベルまで到達できません。

文字を読んだり、書いたりすることはできるのですが、話す聞くが苦手です。

英語の勉強も同様でした。

話したり聞くことが苦手なのかなと考えると、単純なことで実際に話していないし、聞いてもいないからです。

読んだり書いたりするのは一人でもできます。

しかし、話したり聞いたりするのは最低でも自分を含めて二人は必要ですよね。

日本人が外国語が苦手なのは、日本人の黙々と勉強する気質が一つの要因になっているのかもしれませんね。

日本人のコツコツ黙々取り組む気質が自分にもあったことで、嬉しいような残念なような(笑)。

何事もたくさん行なうことで習得できるものです。

頭でだけわかっても実際に行なったものしか習得できないということを悟りました。

御言葉も一緒で知識だけ蓄えても、実践しなければ自分のものにはなりません。

日々の生活で実践して、御言葉を形にする人生を生きていきます!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP