胃の免疫力を高めるには。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

この記事を見て驚きました。

楽天・福山投手が「生肉、賞味期限切れ食品」で胃の鍛錬 問題点を医師に聞く

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00010006-bfj-spo

楽天のプロ野球選手があえて健康に悪そうなものを食べて、胃の免疫力を高めようと挑戦しているようです。

筋肉や体力は負荷をかけることで強化されていきますが、その原理を利用したもののようです。

確かに胃の免疫力を高めれば、病気や感染症にもかかりにくく、消化もよくなって、パフォーマンスを発揮できます。

しかし、このような方法で本当に胃を鍛えることができるのでしょうか。

胃と食事についてまとめました。

 

新鮮でない食べ物で胃は鍛えられるのか?

冒頭に載せた記事でもこの疑問に対して医師が答えています。

答えはノーです。

生肉を食べると胃が鍛えられるということは科学的な証拠はないようです。

むしろ、細菌やウイルス、寄生虫による腸管感染症のリスクがあり、こういった食事を続けると胃腸炎、脱水、敗血症、腎不全にかかる恐れもあるようです。

最悪の場合、死まで招くことにもなるようです。

絶対に新鮮でないものや生肉は食べない方がいいですね。

 

胃はどうやって鍛えるのか?

もちろん、新鮮な食べ物を食べることが必須です。

それと同時に適度な運動が胃を鍛える上で効果テキメンだそうです。

なんでも、胃がしっかり働くためにはある程度の筋肉が必要だそうです。

筋肉が減少するに伴って、胃が下にたるんでいき、胃が思うように動けなくなることで消化機能が低下します。

だから、ある程度の運動で胃の筋肉のケアをする必要があります。

どれくらいの運動が必要かといいますと、

1日あたり30分程度のウォーキングはぜひしましょう。

私は鄭明析牧師から毎日運動しなさいという教えを守るため、今週から1日5㎞のジョギングをしています。

運動すると、頭もスッキリするし、胃も鍛えられるし、良いことづくしですね。

 

どんな食べ物が胃の免疫力を高めるのか?

運動だけしていても、腐った食べ物を食べていては何の意味もありません。

効率的に胃を鍛えるためには運動も食事もしっかりしていきたいところです。

調べたところ、以下の食べ物が免疫力を高める食べ物として挙げられていました。

  • 大根
  • 長いも
  • 鶏肉
  • ヨーグルト
  • 茶そば
  • 小松菜
  • 納豆
  • 梅干し
  • にら
  • にんにく

これで、ウィルスや風邪にも負けないはずです。

 

 

自炊すること

自分の体は自分が一番わかっています。

今どんな食べ物を体が欲しているのか、普段の生活を振り返れば分かるはずです。

肉が足りていないのか、野菜が足りていないのか、

そういうのが分かっていれば、自分で作って体を管理することが手っ取り早いですね。

あとは、美味しいものでなければダメですよね。

自分の舌に合う味と自分の体に必要な栄養をとるためにはやっぱり自炊が一番です。

ということで、私も最近は最悪の食生活を送っていたので久しぶりに自炊しました。

名付けて「クリームソースオムライス」です。

中身はキムチとチーズをご飯に混ぜて炒めました。

私の大好きなチーズも入っており、野菜も肉も摂取できたのでバランスのいい食事もできたはず。

なにはともあれ、新鮮なものを美味しく食べることが一番なのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP