礼拝後、神様と共にランチ 生活の愛の実践

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!摂理の大学生Koyaです!

 

主日礼拝の後にバイキング形式のランチに教会の兄弟と3人で行きました。

 

今日の御言葉の感想や、就活の話などの普段の生活での悟りを共有して、恵み深い時間を過ごしました。

 

本日の御言葉の主題は「生活の愛」

 

生活の中で神様を呼び、共にすることが高い次元の愛なんです。

 

何かをする時、自分のための考えだけを持って行なうのではなく、自分のことも天のことも考えて行ってこそ天と愛することができます。

 

早速、この御言葉を実践するために、ランチでは「神様、一緒に食べましょう」と呼びかけてから、バイキングの料理を自分の分だけではなく、神様の分もとりました。

 

多くよそった料理は私たち3人の胃袋の中に入っていきましたが、ランチの時間、いつも以上に恵みと悟りの時間を過ごせたので神様が受け取ってくださったのを感じました。

 

今週一週間、考えに神様をいつも入れて生活していきたいと思います。

 

0000059064_4da04049a062f5adfe81b67dd755ceccn

 

人間の<心、考え、心情>が核だ。

だから神様も聖霊様も御子も「心、考え、心情」で接することだ。

これを除いて接したら、愛も歴史も喜びも感じられない。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より@

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP