信頼できる人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!摂理の大学生Koyaです!

 

数年前、私が高校球児だった頃のことを最近思い出しました。

 

野球ノートというものをつけていたのですが、毎日練習のことで感じたことや、野球に関することならなんでも書いていくということを部内でやっていました。

 

そして、書いたら顧問に提出し、コメントをもらってノートが返ってくるというシステムで野球ノートをつけていました。

 

顧問のコメントは一人一人の部員に対して丁寧に接していたので、返ってくるコメントの文章も比較的長文でした。

 

ある時、長文ではなくて格言っぽくコメントが返ってきた時がありました。

 

今でもはっきり覚えています。その言葉が

 

「人気より信頼だ」

 

でした。

 

正直、このコメントを見たとき、私が書き綴った内容とはあまり関連性がなかったように思いますが、この言葉が心にずっと残っています。

 

当時、私は人に嫌われるのがとても嫌で、人に合わせてばかり生きていたので少し気疲れも感じながら生活していました。

 

だから、いつも周りを楽しませようとボケてみたり、キャラに合わないことでもノッたりしていました。

 

その姿を見て先生が不憫に思ったのでしょうか(笑)?

 

この言葉を見たときに知らず知らずのうちに自分が人気を求めていることに気づきました。

 

ただ、「人気より信頼だ」という言葉は高校生ながら、理解できる言葉でした。

 

“人気”を得ている人よりも“信頼”できる人の方が次元の高い生き方だとフィーリングで感じていたのを今でも鮮明に覚えています。

 

そこから、多少嫌われてもいいから信頼できる人になりたいと願望を持って生きてきましたが、どうやったら信頼できる人間になるのか、自分なりには考えてきましたが明確な定義ができなかったことで悩んで

いました。

 

さらに当時は心の底から信頼できる人というのも身のまわりにもいませんでした。

 

大学生になり、私は心の底から信頼できる人に出会いました。

 

チョンミョンソク牧師です。

 

彼はなぜ、信頼できるかと言えば言葉と行ないが一致しているからです。

 

そしてその行いが極的に最後まで行なうからです。

 

ずばり、信頼できる人とはどんな人か、今は自信を持って定義づけすることができます。

 

それは、最後まで行なう人です。

 

ここまでか!と思うくらい最後まで行なう方、チョンミョンソク牧師に出会えて本当に感謝しています。

0000056144_88855547570f7ff053fff7c54e5148ccn

<流れる水>は信じられるけれども、人は信じられない。

「最後まで行なう人」だけを信じることができる。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP