休むことは赤信号と同じ 自転車の悟り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは♪摂理の大学生Koya です!!

 

御言葉で毎日続けて行いなさい、動いてこそ輝くとおっしゃったので、「いつ休めばいいのだろう?」と疑問を抱くようになりました。

 

この御言葉を悟るために家から教会までの6キロの道を同じペースで自転車を続けて止まらずに漕いでみました。

 

 

途中しんどかった時もありましたが、赤信号で何度か止まりました。

 

 

この時が私の肉体を休める唯一の時間でした。

 

そして無事に教会に到着しました。

 

 

振り返ってみると、続けて休まずに行うにしても休まないと体が壊れるように、いつかは休まないといけないと思うようになりました。

 

 

その休む時が赤信号のような時だということを悟りました。

 

 

つまり、神様は赤信号のように止まらないといけない状況を作り出して、私に休みを与えてくださるのだなと悟るようになりました。

 

 

 

だから、神様が休みを与えてくださるまでは走り続けないといけないのだと悟りました!

 

 

神様は絶妙なタイミングで休みを与えてくださるから休まないと壊れるとか余計な心配はしなくていいのです。

 

 

まるで赤信号で休めたように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP