のど自慢大会(仮)に向けて曲を作りました。核の輝き

日々思うこと

摂理でのど自慢大会があるということで、私も応募しました。

タイトルは「核の輝き」

579798b3211a0536ebabc30142771548-e1380889917625

2016年10月16日主日の御言葉

「神様は最後に明かす。秩序の神様」

に感動を受けて、曲を作りました。

タイトルは「核の輝き」

どうぞご視聴ください。

 

「核の輝き」

 

ガリラヤのカナの婚宴で

かめの水をぶどう酒に変えた奇跡

そのしるし初めから見せず

秩序の神さまは最後に現した

再臨を待ち望む人々 狂い よろこび 盛り上がっていた

110万が集うヨイドの広場  しかし主は時に従いその時に来られた

 

*燦爛と光を放とうと 最後の核を待ち望む者たち

最高の引き上げ成し遂げた

今いのちを尽くし この時に熱を上げ

最後に核の歴史を 見ます

最後に核の輝きを 放ちます

 

天然の高麗人参を 探すときには山を駆け 巡らせ

様々な薬草掘りつくし 秩序の神さまは最後に与える

宵の口輝く星々も 月の輝きの前では 劣るから

太陽が昇る夜明けの前に  主の核の輝きをこの身に宿すように

 

*繰り返し

 

正直、歌はうまくありません(笑)。

のど自慢大会も歌の実力を見せつける大会ではなくて、ひたすら天に感謝の栄光を帰すという目的で開催されます。

感謝と真心を込めて作った賛美をただ聖三位に捧げます。

一緒にかわいい後輩も曲作りを手伝ってくれました。

動画では一緒に歌いました!