意識しなければどこまでもいける!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!摂理の大学生koyaです!

 

今日は1日中、雨でしたね!

 

待ってましたと言わんばかりにいざジョギングへ!!

 

しかし、今回は昨日のサッカーで太ももを打撲してしまったので思うようにに走れませんでした。

 

しかし、やっぱり走っていると気持ちいいのでペースはゆっくりでしたがいつもの倍の8.5km走りましたよ!

 

こんだけ走ったのに二度と走りたくない!なんて気持ちは微塵も出てきませんでした。

 

以前、10kmくらい走ったときはジョギングが嫌いになるほどしんどかったのですが‼

 

それも、距離をあまり意識せずにただ心地よかった、ただそれだけの思いで走れたからなんでしょうね!!

 

人間は心次第で変わります。ゴムは引っ張るとおりに伸びます。この間はあの山の上でも礼拝を捧げました。活動的にしなければなりません。寒いときは無理をする必要はありませんが、雪が来たらすべって行動するくらいにならなければなりません。私は昔1日にテドゥン山を8回も往復しました。4キロの道だから16里を歩いたことになります。あの頃はとびまわるように走ったのです。人間は意識をしないときには限りなく行けるんです。皆さんもそうしなければなりません。もっと復活しなければなりません。
1998年12月1日(火)明け方の御言葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP