高速道路のトイレ心機一転 新しく決心する転換期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、摂理の大学生Koyaです。

 

4月に入りましたね。

 

進学、入学、入社、、、、様々に新しく転換する時期ですね!

 

新東名の高速道路ではサービスエリアのトイレが劇的な転換をしています。

 

なんでも、この時期になると、花見や潮干狩りのために高速道路の利用者が増えることを見越してサービスエリアのトイレをリニューアルした場所そうです。

 

こちらが関連の記事です↓

http://www.asahi.com/articles/ASJ3K6Q72J3KOIPE02Y.html

 

めちゃめちゃ綺麗です。そしてオシャレな雰囲気w

 

入口には「満空状況モニター」というどの個室が空いているのかを確認できるシステムも導入するそうです。

 

また、男子トイレには無水小便器を導入しているみたいで全く水を使わないそうです。

 

え、水を使わないでどうやって流すのか?と思っちゃいますが、気になるので今度利用したときには確認してみたいと思います!

 

トイレがこんなに転換しているのに、自分も転換していかないといけませんね。

 

春には身の回りのいろんなものが変化しているに合わせて、自分自身も変化し続けていこうと決心しました~。

 

 

地球が休まずに回るように、季節が休まずに進むように、

持続的に行なって、すべき時に最後まで変化させること‐です。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より@

0000057969_c338d814c14c9d479eb5ec0b99d887f6n

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP