<未来>のために<現実>を生きます 摂理の大学生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

最近あった出来事

 

 

大学生は人生のゴールデンウィーク(夏休みという人もいる)とも言われますが、摂理の大学生はありがたいことに毎日大忙し。

 

 

摂理の大きな行事のためによりお祈りや御言葉に投資をしていました。

 

 

食事もしてる暇なんてない!買い物に行っている暇なんてない!とか言って、いろんなものを犠牲にして、ただただ祈りと御言葉に投資してきました。

 

 

そのおかげもあってか、行事当日には今までにないくらいの恵みに満たされました!

 

 

恵みに満たされて、「よし!明日からもより一層霊肉共に頑張ろう!」と決心して帰宅しました。

 

 

「ただいまー!」と、自宅の玄関を開けて入り、手洗いうがいをしに洗面所に行ったら、、、なんとまあ!

 

 

まだ洗濯をしていない自分の洗濯物の山がありましたorz

 

 

このとき、行事の時に宣布された御言葉を思い出しました。

 

 

<現在>が<結局>を決定する

2015年9月20日主日の御言葉 主題

 

 

行事前、すなわちそのときの<現在>に霊的にとてもとても力を入れていたばかりに近い未来を見据えることができずに洗濯物をため込んでしまっていたために、行事後、すなわち<未来>に洗濯物の山を

 

 

作り出してしまうという<結局>になってしまいました。

 

 

霊肉のバランスをとりなさいと摂理では教えられるのですが、今回私はそれができませんでした(笑)

 

 

このことを通して、どんなことも

 

 

鄭明析(チョン・ミョンソク)先生が聖霊様から聞いた御言葉です。

 

 

「<今日>を生きるけれども、<明日>を考えて生きなければならない。<現在>を生きるけれども、<未来、結局>を考えなければならない。<現在>もあなたがすべてをもらい、<結局>もあなたがすべてをもらわなければならない。今日の生、現在の生もあなたのものであり、明日の生、結局の生もあなたのものだ」

 

 

この御言葉を思い出して、早速悔い改めの洗濯を開始している次第でございます(笑)

DX04062

 

現在も未来も自分の生なのだから、自分が責任を持ってどちらも見据えて生きようと決心したいい機会でした。

 

0000053195_9b40aee76034c9543ceacba5df759a1dn

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP