ゴミ置き場から宝を見つけた奇跡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

研究発表も終わり、卒業の権利も得たわけですが、研究はまだやります。

今は新しいデータを出すために研究室に通っています。

教授から渡されたプリントにデータの出し方が書かれており、そのプリントを見ながら試行錯誤してデータを出しています。

データを出すために研究室に行っている他にも荷物の整理や部屋の掃除もしています。

掃除をするときのコツは捨てること。

次々と必要そうなもの以外は捨てていきました。

先週はほとんど掃除に費やしました。

部屋も綺麗になったことだし、あとはデータを出すだけ。

研究にとりかかろうとして今朝研究室に行き、教授からもらったプリントを取り出そうとしたら

 

ない…

 

掃除したばかりだから、物も少ないのですぐ見つかるはずと思い、探しました。

しかし、プリントがないのです。

まさか?

まさか!

まさか!!!!!

捨てたのか。

仮に捨てたとしたらゴミ置き場に行ってプリントを探さなければなりません。

それは見つかる保障もなく、時間もたくさんかかりそうです。

正直、教授に無くしたので新しいプリントをくださいと誠意をこめて懇願すれば早くプリントを入手できると思いました。

しかし、それだと教授の機嫌を悪くしかねません。

時間はかかってもゴミ置き場に行ってプリントを探すこともできますが、膨大な量のゴミの中から探すので見つかるという保証もないし、収集されていたら骨折り損のくたびれもうけです。

神様に祈りました。

「教授の機嫌を悪くさせてもプリントをもらうべきか、見つかるかは保証できませんがゴミの中からプリントを探すべきか教えて下さい」と。

今週の主日の御言葉が思い浮かびました。

 

主の中で自分のすべきことを必ず実践して現在より一次元上げれば、問題が解決し、畑に隠してある宝を発見し、夢が実現します!

2017年2月12日主日の御言葉から

 

畑の中から宝を見つけるように、ゴミという畑の中からプリントという宝を探してみようという感動が来ました。

いざ、ゴミ置き場へ。

ゴミの山の上の方に先週捨てたゴミ袋を発見できました。

奇跡!

ゴミ袋の中にはたくさんのゴミがありますがそこから探すのもなかなか大変。

よし、探そう!と決心して袋を開けたら、一番上に目的のプリントがありました。

奇跡!(パート2!)

ゴミ置き場に着いてから1分くらいで見つかりました。

主よ、愛してます!と叫びたくなりました。

結果的に時間もかからず、プリントも無事に手元に戻ってきて、すべての問題は解決しました。

掃除するときは慎重にならないといけないですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP