修論発表準備で神様と一緒に生きることの糸口つかむ

学生生活

明日が修士論文発表会ということで、前日になると準備がとてつもなく降りかかってきます。

そして現在22:25。

ようやく発表練習の準備が終わりました。

今までも余裕をもって前もって準備をしていたのになーとか瞬間思いましたが、

直前になればなるほど、見えてくるものってあるのかなと感じます。

1週間前とは切迫感も違うし、主人意識も格段と違います。

1週間前の自分には現在の自分の気持ちとか心情とか分からないように

神様と一緒に生きなければ、神様と一緒に生きる生活がどういう気持ちなのかもわからないのだなと感じるようになりました。

今週の御言葉で、三位と一緒に生きる生が人間として最高の挑戦と実践だとおっしゃいました。

三位と一緒に生きるとどんなふうに良いのか、尋ねる前に

自らが三位と一緒に生きる生を実践してみて、自分で体感できるように努力していきます!

 

神様と一緒に生きれば、「神様が行なわれること」が分かるようになり、「神様と一緒に生きる生」とはどういうものか分かるようになる。

 

2017年2月7日明け方の箴言