各自の状況、次元で神様に栄光を帰す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

修士論文を書いています。

論文を書いているとついに学生生活が終るのかーと思ってしみじみします。

大学1年生の頃は、よく先輩に

「大学生の期間は人生の夏休みのような期間で時間がある時だよ」

と言われたものです。

振り返ってみると

・・・・・・・・・

全然、そんな感じがしない(笑)

大学1,2年生の頃は確かに時間がありましたが、

3年生ごろからは毎日が発狂しそうなぐらいしんどい生活を送っていたように思えます。

4年生からは長期休暇などはいっさいなくなったので、結局大学生っぽい期間って最初の2年間だけでしたね。

これも理系の宿命なんだと割り切っていますが。

それか社会人になればもっと時間がなくなるのでしょうか。

それは会社によりますよね(^_^;)

15日までが神様に栄光を帰する期間なわけで教会のみんなは聖書を読んだり、賛美をしたり、栄光を帰している姿を見て、瞬間「いいな~」と羨望の思いが出てきます。

しかし、みんなそうやって栄光を帰している傍ら、私は

論文で神様に栄光を帰します!!

各自の位置、各自の次元で神様に栄光を帰しなさいと先生もおっしゃっていたので、忙しい方も個性を発揮して共に栄光を帰していきましょう!!

( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP