自分の好みを捨てる勇気 神様の好みに合わせてこそ最高の生だ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神様は時には「するな」「切りなさい」とおっしゃいます。

それは、私たちに罰を与えているのではなく、

もっと幸せになってほしいから。

もっと自由になってほしいから。

その心情を読み取らなければ、御言葉を誤解し、神様を誤解します。

いつも大事なのは神様の立場の心情を考えること。

自分の立ち位置から見るのはやめて、

神様の立ち位置に立ってみよう。

きっと、わかるはず。

神様の心情も、主の心情も。

まだまだ足りないけど、心情を悟った時、

心が満たされ、虚しさもなくなりました。

0000063261_2dffbc474aa176b6dc957938c15d0c8bn

 

<自分の好み、自由意志>でも、

「神様の御心、線」の中で成して満足して生きてこそ虚しくなく永遠だ。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP