弱点と向き合って次元を上げよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は主日礼拝。

この日は気持ちがウキウキします。

主の新しい御言葉が聞けるし、兄弟たちとも会えます。

主日は楽しいです。

主日礼拝後、青年部(社会人)向けのお話を聞いた後、今は社会人1年目の同じ大学の先輩と夕食を食べに行きました。

この人は私の尊敬する人です。

表に闘志をむき出しにするタイプではありませんが、話を聞けば聞くほど主に対する熱い思いが伝わってきます。

今は主が御言葉を自分たちに切実に伝えているのにその切実さが分からなくて辛くなる時もあると、後輩である私に話してきました。

普段から熱心に信仰生活をしている方でもこんな悩みがあるとは!

こういった弱みを私のような後輩にカミングアウトできるということ自体が本当に強い人の証だと思います。

そして、ご飯を食べ終わった後は二人で教会に戻り、深いお祈りをしました。

ふと御言葉が頭の中をよぎりました。

次元を上げるためには、深い祈りをし、三位と深い対話をしなければなりません。

また主を頭にして団結しなければなりません。そうしてこそ「霊的」に判断し、考えるようになります。

2017年1月29日主日の御言葉 「実践で全ての事が解決される」から

次元を上げていく人ってこういう人なんだろうなと思いました。

祈りは三位との対話です。

自分で考えているだけでは、自分の考えからは水準が上がりません。

三位と祈ることで三位の考えが注がれるので次元が上がるしかありません。

常に自分の弱い所と向き合って、三位に祈って直していこうと努力していく人が本当に知恵が深く、次元を高める人です。

たくさん見習って私もたくさん成長していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP