神様の順理の法「行なった通りにくださる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、摂理の大学生Koyaです。

 

昨日、教会メンバー(女性)の引っ越しのお手伝いをしました。

 

ある摂理の牧師さんから聞いたのですが、鄭明析先生がおっしゃったことで

 

”男と女の力は天地の差です。だから男性は力仕事をして、女性は賛美など細やかなことで天に栄光を帰してください”

 

と教えていただいたことを考えながら引っ越しのお手伝いをしていました。

 

私は引っ越しのバイトをしていたこともあり、荷物を運ぶことは好きなんですよね(笑)

 

引っ越しが終わった後、お礼にお菓子やおにぎりをいただきました。

 

この時に今週の主日の御言葉が悟れました。

 

神様と聖霊様と御子が人間にふさわしく行なうべきことをおっしゃり、人間がその御言葉どおりに行なうことが「奇跡」です。すなわち人間が必ずすべきことをすることが「奇跡」です。

行なってこそ得るようになります。

 

男性は力仕事をしてくださいという言葉を神様の言葉だと思って、引っ越しの手伝いをしたときにお菓子とおにぎりという対価を得るようになりました。

 

行なってこそくださる神様の順理の法を悟った出来事でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP