摂理の大学生の放課後 月に向かって賛美

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!摂理の大学生Koyaです!!

 

 

毎日、大学内の摂理のメンバーで集まって賛美を捧げているのですが、今日はいつも集まっている音楽室がとれずにどうしようかと思っていました。

 

 

「賛美を捧げられる場所を与えてください」と聖霊様に祈ったところ、感動が下り、わたしが一年生の時に空き時間で祈っていた場所があるじゃないか!と思い出すようになりました。

 

 

それが大学内のある建物の屋上でした。

 

 

あそこなら多少大きい声で賛美してもだれにも迷惑が掛からないので、早速みんなでその場へ行き、祈りと賛美で栄光を捧げました。

 

 

20分祈った後、3曲賛美して、聖霊様に今までの人生を振り返りながら感謝を捧げた瞬間にとてもまぶしく美しい月が顔を出しました!

DSC00698

 

やっぱり聖霊様が私たちをこの場所に導いてくださって共にしてくださっているのだなとひしひしと感じるようになりました。

 

 

このようにして、平素の生活も聖霊様が事故が起こらないように守ってくださるのだなと同時に悟るようになりました。

 

 

聖霊様の温かい愛を感じる出来事でした。

 

 

人間同士「言葉」で通じるように、神様と聖霊様と御子とも「言葉」で通じるようになさった。

呼んでみて、聞いてみて、あなたの経緯を話しなさい!答えは「あなたの心と脳」に来る。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より

0000054152_ba4002d88b8860b6a684ade8357aba56n

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP