もう少しやれば運命が変わる 摂理の大学生がカレー作りで悟る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!摂理の大学生Koyaです!!

 

 

先ほど、大学内で摂理のメンバー3人で賛美と祈りを捧げた後、あまりみんなと時間を共にできないかった私に感動がくだり、

 

 

(そうだ、みんなでカレーを作ろう!)

 

 

と思い立つようになり、私の家でカレーを作りました。

 

 

全員、学生でお金がないのでカレーに入れるお肉は鶏のもも肉を使用しました。

 

 

1年前ほどは肉を焼いてそのままカレー鍋にぶち込んでいたのですが、最近はお肉に下味をつけてから鍋に入れるようにするのが私のカレー作りの鉄則になっていました。

 

 

そうすると、お肉が柔らかくなってうまいんです。

 

 

カレーが出来上がり、皆で食べてみたところ大絶賛!!

 

 

「今まで食べるカレーで一番おいしい」と言ってくれました。

 

 

すごく照れましたが、この下味をするだけでこんなにも食卓の運命が変わるのだなと思い、先生の箴言を思い出しました。

 

 

言葉が音で聞こえていただけのラジオの次元から、

もう少し研究してテレビを作って、目に見えるようにした。

もう少しやればそのようになる。もう少しやれば運命が変わる。

鄭明析 牧師の明け方の御言葉より

 

もう少しできるところが他にないか探して、いろんなところで運命を変えていきたいと思った出来事でした。

 

0000054303_80f4431bf838249179aa507f0bdd2cf3n

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP