摂理の学生、料理に目覚める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は学会の準備で忙しく更新をサボってしまっていてすみません!

 

摂理の大学生、Koyaです。

 

実は私は高校まで野球を続けてきたスポーツ少年の道を歩んできたのですが、摂理に導かれてから目が開かれたものがあります。

 

そう、それは料理です!

 

田舎にいた時は母親の手伝いで数回料理に携わったことがあるのですが、上京して自分でごはんを調達をする境遇になった時、初めて料理の大変さと感じました。

 

地方から上京したりして一人暮らしを始めた学生にはよくあることだと思いますが、、、

 

料理の大変さを感じて親に対しての感謝が強まった学生たちも多いのではないでしょうか?

 

一人暮らしのキッチンは狭いため、料理をした後の食器の片づけが億劫になってしまいますよね

 

しかし、摂理に導かれて摂理の愉快な仲間たちとルームシェアをすることによって、この問題は解決されました。

 

広いキッチン!

 

充実した調理器具!

 

コンロの口が3つ!

 

その他もろもろ!!

 

摂理に導かれて感動したことの一つです(笑)

 

今ではすっかり料理が好きになりました。

 

今朝も一緒に住んでいる摂理のメンバーたちのためにカボチャの煮物をつくってあげました。

 

出来栄えは今までにないくらいおいしかったですと自画自賛できるほどでした。

 

このカボチャも一緒に住んでる摂理メンバーの実家から送られてきたもので私の頭よりもはるかにでかい巨大カボチャでした。

 

カボチャの調理で一番苦労するのが切るところですよね(笑)

 

ともあれ、皆おいしそうに食べていたし、作った私もご満悦です。

 

3011430116

 

左の写真はかった~いカボチャを死闘の末切り刻んだ姿で

右の写真は煮込んだ後のカボチャです。

 

副菜にはもってこいの品ですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP