ここWi-Fiとんでんなぁ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お久しぶりです。にゃんにゃんにゃんな日を過ぎても春休みを優雅に暮らしているわけでございますが

最近、嬉しいニュースを小耳にはさみましたのでそのお話を、、、

 

皆さん海外に行ったときこんな経験したことないですか?

長期で海外に滞在する場合、現地の空港で現地で繋がる携帯を購入したり、Wi-FiやSIMをレンタルしないと

お金もかかるし使い慣れてなくて面倒だなぁ…って思ったことないですか?

 

でも知ってる人は

1週間ぐらい滞在してたけど日本のスマホのままで不便なく連絡やり取りできたな、、、って感じたことないですか?

近年特に感じるようになりましたよね。

 

簡潔に言うと公共Wi-Fiの普及ですよね。

海外なら公共交通機関、施設(コンビニ・モール)、観光地などに必ずと言っていいほどWi-Fiがとんでますよね。

 

まぁそれを利用すれば問題なく連絡が取ることが出来ますよね。

 

でも逆を考えてみてください、海外はWi-Fiの普及がかなり進んでますよね。発展途上国と言われる中東アジア圏でもいたるところで飛んでます。

さて日本ではどうでしょうか?

 

 

公共交通機関やコンビニ、某おしゃれcafeには普及されてたとしても、観光地やショッピングモールなどにWi-Fiがあるでしょうか?

意外とってかかなり無いんですΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

現地人の僕らは特に気に掛けない事でしたが、海外の観光客は困ったなんので、

2020年には「東京オリンピック」が開催されることもあり総務省がやっと重い腰を上げ自治体などと協力し2019年から

観光地などで手軽にインターネットを利用できるように変化するらしいです。

 

でもWi-Fiって毎回違う場所に行ったらログインとかパスワードとか入れないといけないんじゃないの?(。´・ω・)?

 

そう来ると思ってました!(^^)!

 

日本でのサービスは

メールアドレスやパスワードを一度入力すれば他の場所に行っても繋がるようになり

ゆくゆくはマイナンバー一つで繋がるようになるかもって話です!

これからはもっと、繋がりやすい日本になっていきますね(*´з`)

投稿者プロフィール

コウ
IT大学2年生
なんか神戸から広島に行けば摂理に出逢っちゃった笑

スラックライン、マジックなど大道芸もお手の物
普通だけど、映像、カメラと料理も好きです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP