Gifted

Pocket

「Gifted〜ギフテッド」とは皆さんご存知だろうか。

僕もつい先日公開された映画を観に行って知りました。

ギフテッド

先天的に、平均よりも、顕著に高度な知的能力を持っている人のこと。

または、先天的に、平均よりも、顕著に高度な知的能力を指す。

簡単に言えば「天才」って事です。

軽く映画の話をすると

主な登場人物

数学天才少女、少女を男手一つで育てる叔父、ギフテッドだとわかり近づいてきた少女の祖母

叔父は亡き姉との約束で少女を普通に伸び伸びと育てたい、しかし祖母は少女に特別な教育を受けさせてあげるべきだと主張

双方で揺れ動きながらも本当の幸せついて気づかされるハートフルな映画です。

そもそも日本では「ギフテッド」って言葉もあまり聞きませんよね。

でも、海外アメリカなどではごく当たり前で「ギフテッド教育」なども造られています。

日本では手を繋いでゴール制度の教育をしているため、宝を持った子が「落ち着きがないなぁ」「協調生がない」

などの言葉で終わらされてしまう。

天才とは普通の人とは違う世界観を持っている。

そして、親は同調させようとする。ハブられないように、イジメられないように。

そして、「天才」の感性が「常識」の感性に変わってしまう。

常識から夢は生まれない。夢はいつも非常識から生まれる。

子供にしか気づかない事を大人はどうでもよく、うんざりして「小賢しい」と言ってしまう

親というものは子供の好奇心を育て知性を褒め称えるべきだ!

そして、親は好奇心を育てながらも道を正し続けなければならない。

例えば2020年からプログラミング教育が始まる。

残された時間で親ができることは親がプログラミングを知ることだ

今までの小学校の授業は教えることができた。なぜなら自分たちも通った道だから、

でも今からの子供たちは新たな道を進んでいきます。

間違った方向に行った時、間違いが分からなかったら止めてあげれないから。

そもそも普通の子供なんかいない生まれてくる子全てが「ギフテッド」だ。

最後に映画の感想

天才少女役のマッケナ・グレイスの演技が上手すぎる!

子役というか女優でしたね。まさに「ギフテッド」

投稿者: コウ

IT大学2年生
なんか神戸から広島に行けば摂理に出逢っちゃった笑
性格はマイノリティー
だから摂理に来たのかも、、、
スラックライン、マジックなど大道芸もお手の物
普通だけど、映像、カメラと料理も好きです。

Gifted”に対して1件のコメント

    ふみ

    (2017年12月4日 - 12:29 PM)

    面白そうな映画ですね!
    今度、観てみます!(*´Д`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。