体で先生を感じるプロジェクト第三弾「断食」~議事録~

Pocket

10月も終わりに近づいてきましたね。

10月残す楽しみは日曜日の主日礼拝と次の日のハロウィンですね~。(パリピーになるぞ~)

 

今日は先週一週間断食した時のメリット・デメリットの話をしていきたいと思います。

断食といっても全部を抜いちゃうと体を壊す可能性があるので一日500mlの水と一つまみの塩という条件で始めました。

体のスペック:身長174㎝ 体重58㎏ 体脂肪率:約14~16% ガリマッチョ

 

断食は準備が大事なので「オレ、今日から断食するわー」なんて軽い感じで始めないことをオススメします。

軽い気持ちで始めてしまうと失敗するか体を壊してしまうかもしれないです。

 

僕も一か月弱の摂食期間を設けてから断食をはじめました。

 

 

議事録

1~3日:は全然苦痛じゃありません。空腹感などもありますが我慢できる程度です。

 

4日目:エネルギーに燃焼する脂肪がなくなり筋肉が消費されていくので体は軽いけど力が入らない状態になります。

空腹状態のおかげか集中力は上がります。(お腹すいた~などの雑念もなくなります。)

 

5~6日目:朝、起きる時に血糖値が上がらないのでいつもより起きるのに苦戦します。笑ったり、叫んだり(主よ~)すると筋肉が攣ります。

実際、叫んで腹筋を攣りました。笑

 

7日目:明日になったら終わるという希望に向かって頑張れます。

ちょうど土曜日でサッカーの練習があり。気持ちは行くけど体が全くついていかず体力も全く出ませんでした。

 

 

 

 

メリット:ひたすら先生の凄さを感じられる。

先生は20日とか40日とか断食しながらもスポーツをやってたと聞くけど、普通じゃ「ありえない」考えられないですね。

・明け方の祈りに深く入りやすい←イベントのせいかもしれない

 

 

 

デメリット:学業が身に付かない 笑

御言葉を聞いたり読んだりして考えに入れる場合は問題ないが理系の数学系や構造系などの脳みそをフル回転で使う授業になったときに

「糖」が足りてないせいか頭が全然回らない←(断食を終わってから実感しました。)

レム睡眠になる。

体感ですが空腹感のせいか深い睡眠に入れない、夢は見やすくなりますが、月一回夢をみたらいい方の僕が一週間で4回夢を見ました。

 

 

 

先生の凄さを体で悟ろうプロジェクト第3弾「断食」でしたが

またも、先生の凄さを悟ることができました。

 

次は何に挑戦しようかな?

 

投稿者: コウ

IT大学2年生
なんか神戸から広島に行けば摂理に出逢っちゃった笑
性格はマイノリティー
だから摂理に来たのかも、、、
スラックライン、マジックなど大道芸もお手の物
普通だけど、映像、カメラと料理も好きです。

体で先生を感じるプロジェクト第三弾「断食」~議事録~”に対して2件のコメント

    pecopeco

    (2017年12月4日 - 8:38 AM)

    先生に挑戦!!頭でわかるのと、やってみるっていうのはまたレベルが違いますね!

      コウ

      (2017年12月4日 - 9:25 AM)

      イエッサー
      ただ今、-4℃を記録する広島で明け方冷水キャンペーン中です。またキャンペーン終了しだい記事upします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。