罪は毎日犯す 悔い改めは最高

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

摂理は罪について細かく教えてくださいます。

罪は犯さないことにこしたことはありませんが、大なり小なり毎日犯して生きているものです。

 

毎日体を洗っても垢は出てくるように生活していれば小さな罪は必ず犯して生きている私たち。

罪とは神様の御言葉に従順しないこと。

聖書でも心の中で犯して罪は実際に行ったことと同じだとイエス様が話しています。

心で不平不満や嫉妬を全く抱かない、ということはなかなかハードルが高いように思えます。

この前も電車に乗っていると、近くで臭いのきついハンバーガーを食べている人がいました。

不平不満が出てしまいました。

このようにして、自分は小さいながらも毎日罪を犯して生きているのだなと思うようになりました。

それに対して摂理では毎日罪を犯すから、毎日悔い改めなさいと教えてくださいました。

なぜ、悔い改めるのか。

天国と地獄が存在するから、私たちが悔い改めて天国に来てほしいからです。

愛ですね

悔い改めは神様が人間に与えた最高のプレゼントだと教えてくださいました。

神様と主の気持ちをわかって差し上げて罪を悔い改めていきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP